4月30日 民法


〇民法の基本原則
 1.財産権絶対の原則・・・(憲)§29、§206 財産権=所有権
 2.法律行為自由の原則・・・契約自由の原則
 3.過失責任の原則・・・自己責任の原則§715

1.(憲)§29 国家といえども個人の財産を奪われない
  §723 肖像権にあたる(名誉権)
              →社会的地位
  (憲)§29-3 →§1-1
  例外:土地収用法
     流水利用権(川を利用する権利)
      →判例昭25.12.1

2.法律行為=法律上の効果(権利・義務)が発生する行為
  ☆法律行為の種類
   ・単独行為・・・一人の自然人の意思で行われている(遺言など)
   ・契約・・・二人以上の対立意思表示の合致による
   ・合同行為(協定行為)・・・二人以上の同一方向意思表示による(組合など)§667
  例外:医師法
     労働基準法

3.過失責任
  〇責任度合
   故意
   未必の故意
   過失
   
  例外:§717 無過失責任
     鉱業法


  • 最終更新:2013-05-04 22:13:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード