5月21日 民法

 §4~
   行為能力:単独で完全に有効な法律行為を行う能力

制限行為能力者制度    昔は無能力者制度と呼んだ(禁治産者と準禁治産者)


未成年者(§4~)
 単独で法律行為ができない(§5)
   →例外(§753を除く):§5Ⅰ但し書、§5Ⅲ、§6Ⅰ

代理人の種類
 ・任意代理人 契約など
 ・法定代理人 相続など

civil law pic7.jpg

 用語

  • 最終更新:2013-05-26 11:41:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード